消防本部に設置済みの端末から指令送信が可能です。管轄区域との連動によりシステムが指令先の消防分団(部、班)を自動選定します。また、幹部消防団員はスマートフォンにより指令操作も可能で、地図や状況など各種災害情報を瞬時に連絡可能です。また、風水害や震災時の非常招集発令時や土砂災害や津波警報など消防団員の安全管理に関わる際の緊急退避指示の通知も可能です。